提携カード

TOKYU CARD 東急カード 東急線沿線の方は持っていたいクレジットカード

東急グループのお店をよく使う方東急線を使っている方渋谷でよく買い物をする方には1枚もっていて欲しいクレジットカードが、TOKYU CARD(東急カード)です。

東急グループでポイント還元率3%以上のほか、東急線定期券購入やPASMOチャージで還元率1%とポイント還元率が大変高いです。更に東急ホテルのコンフォートメンバー機能で更にポイントプラスやJALマイレージバンクもついたハイスペックカードです。

今ならポイントプレゼントキャンペーンも行っていますので、ぜひ検討してみて下さい!

1.TOKYU CARD基本情報

TOKYU CARD ClubQ JMB

年会費 初年度無料 次年度以降1,000円+税
家族カード 初年度無料 次年度以降300円+税
ETCカード 無料
国際ブランド Mastercard
還元率 0.5%~3.0%
電子マネー PASMO
保険 海外旅行保険 最高1,000万円

国内旅行保険 最高1,000万円

TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド

年会費 6,000円+税
家族カード 1,000円+税
ETCカード 無料
国際ブランド Mastercard
還元率 0.5%~3.0%
電子マネー PASMO
保険 海外旅行保険 最高1億円

国内旅行保険 最高3,000万円

2.TOKYU CARDの特徴

TOKYU CARD(以下東急カード)は東急グループのお店や東急線をよく使う方にとてもお得なカードです。カードの種類もたくさんありますが、おすすめは、一番スタンダードなTOKYU CARD ClubQ JMBです。

東急のポイントの他に東急ホテルなどのコンフォートポイントが貯まる機能JMB(JAL マイレージバンク機能)も搭載です。あとはPASMOは別で持つか一体型で選べます。クレジットカードをいつも出すのは嫌だという方も多いので、今回は一体型ではないスタンダードタイプで紹介します。

東急グループのお店には、東急百貨店、東急ストアのほか、東急ハンズや渋谷109など人気店もあります。よく考えると買い物している方は多いのではないでしょうか。その東急グループでは1%~10%のポイントがつきます。通常は3%!食料品やセール品の一部は1%になってしまいますが、他のクレジットカードに比べてもグループ内のポイントが高いです!

また、東急ホテルグループではコンフォートポイントが貯まります。100円で5ポイントと大きく貯まります。宿泊で使用できるほか、東急ポイントにも交換可能です。

そして、東急線ですが、「電車とバスで貯まるTOKYUPOINT」に登録が必須となります。WEBで簡単に申込みできます。PASMOにオートチャージすると、通常は0.5%のポイント還元率ですが、登録すると1%にアップします。また高額になりやすい定期券も通常0.5%が1%にアップしますので、大変お得です!そして朝7時までに改札入ると1日1回5ポイントプレゼントもあります。

3.TOKYUPOINTをどう使うか

TOKYUPOINT(以下東急ポイント)は東急の加盟店で使用できるほか、PASMOへのチャージもできます。食料品をいつも東急ストアで買う方は、とってもつかいやすいです。

JMB機能もついているため、JALポイントとの相互交換も可能です。東急ポイントからJALマイレージへの交換率は0.5%となっています。

4.おすすめのカード

東急カードは、種類がたくさんあります。最初は、TOKYU CARD ClubQ JMBがおすすめです。このカードにはコンフォートメンバー機能、JMB機能などが搭載されており、じゅうぶん盛りだくさんです。あとはPASMO一体型にするかどうかですが、改札口でクレジットカードを出したりするのはちょっと嫌だという方も多いので、個人的には分けておいたほうが無難かなと思っています。好みですけどね!

最上級のカードはTOKYU CARD ClubQ JMB GOLDになります。年会費が高くなりますが、その分サービスが大きくなります。海外国内の旅行保険が充実するほか、空港サービスが使えるようになるなど、ゴールドカードならではのサービスがついてきます。金額もゴールドカードとしては高くないので、飛行機もよく利用する方は検討してみて下さい。

まとめ

東急グループの通常3%のポイント還元率は大変お得です。東急百貨店では最高10%になります。また、東急線では、「電車とバスで貯まるTOKYUPOINT」に登録することで、交通系としては破格な1%の還元率になることも見逃せません。

東急カードは、東急グループのお店をよく使う方、東急線沿線の方に1枚持っていて欲しいクレジットカードです。ぜひご検討してみて下さい!

公式ホームページ