マイル系カード

SPGアメックスカード|マイル還元率1.25%にできる人気カード

SPGアメックスカードは、マイルを最大1.25%の還元率でためることのできるカードです。その上、マリオットとの提携カードのため、年更新時に高級ホテルの無料宿泊券がもらえる特典もついています。

我々クレジットカードアドバイザーⓇも、マイル交換率1%以上のカードを推奨しており、SPGアメックスカードは、かなりお得なベストカードといえます。

実質無期限でポイントが貯められて、世界中の航空会社のマイルに高還元率で交換できるSPGアメックスカードをぜひ一度検討してみて下さい。

1.SPGアメックスカードの基本情報

年会費 34,100円(税込)
家族カード 17,050円(税込)
国際ブランド American Express
ポイント Marriot Bonvoyポイント
マイル還元率 1~1.25%

SPGアメックスカードは、スターウッド・プリファード・ゲスト・アメックスカードとも呼ばれる。世界最大のホテルグループ「マリオット」とアメックス(アメリカンエクスプレス)の提携カード。年会費は高めだが、マイル還元率が高いことと、年更新時に高級ホテルの宿泊券がもらえる。そのため、年会費の元がすぐ取れてお得と高い人気を誇るクレジットカード。

2.SPGアメックスカードの特徴

SPGアメックスカード(スターウッド・プリファード・ゲスト・アメックスカード)は世界最大のホテルグループ「マリオット」とアメックスの提携クレジットカードです。

このカードの大きな特徴は2つ。

①高級ホテルの無料宿泊券が年更新時にもらえる!

②マイル還元率が最大1.25%と高還元率!

この2つだけで年会費(34,100円)の元は充分取れてあまりありますが、その他の特典もまだまだありますので、ご紹介していきます。

①高級ホテルの無料宿泊券が年更新時にもらえる!

年度更新時、年会費を支払うと、無料宿泊券がもらえます。この宿泊券がスゴいのが、年末年始やゴールデンウィークも使えることです。通常このような無料宿泊券は繁忙期には使えないのですが、世界最大のマリオットのカードだけあって、ここからサービスが違います。

そして、選べるホテルはマリオットグループの他、傘下にあるスターウッド系列(有名なのがシェラトンやウェスティン)、更にリッツカールトンのホテルまで選べます。

大阪のリッツカールトン泊まってみたいと思っていましたが、無料ですか!!

ここで考えておきたいのが、家族はどうするか。実は家族カード(17,050円)には無料宿泊券はつきません。主カードと合算してマイルを貯めるには大変良いのですが、金額の割にメリット薄いかなと思います。

そこでおすすめなのが、家族カードではなく、「もう1枚SPGカードを作る」ことです。

SPGアメックスカードの審査で年収は、「家族年収」で出せるので、専業主婦の方でも作れる可能性が高いです。審査は絶対ではありませんが、おすすめです。

②マイル還元率が最大1.25%と高還元率!

SPGアメックスカードは、100円のショッピングでマリオットボンヴォイポイントが3ポイント貯まります。ポイントは、24ヶ月間で一度でもポイント獲得や利用があれば24ヶ月延長されますので、普通に利用すれば実質無期限になります。このポイントはホテルでも使えますが、お得なのはマイルへの交換です。

SPGアメックスカードのポイントは、世界中の主要なマイルと交換できることができます。日本ではJAL、ANAのマイルにもちろん交換できます。スカイチームやデルタのマイルは有効期限が無期限ですが、JAL、ANAは36ヶ月なので、実質無期限のマリオットボンヴォイポイントで保持しておき、マイルで使いたい時に、使いたい航空会社のマイルに交換するのがお得だと思います。

JAL、ANAのマイルへの交換率は、3ポイント⇒1マイルです。ですから実質マイル還元率は1%となります。

更に60,000ポイントを超えてマイルへ交換するとボーナスマイルが5,000ポイントつきます。

10万円利用  ⇒ 3,000ポイント ⇒ 1,000マイル (マイル還元率1.0%)

200万円利用  ⇒ 60,000ポイント ⇒ 25,000マイル (マイル還元率1.25%)

交換するときはまとめてがお得です。JALカードやANAカードもマイル還元率1%にできますが、JALのみ、ANAのみで更に有効期限がありますので、SPGアメックスカードはかなりメリットがあるといえます。

③その他のメリット

SPGアメックスカードを持つと自動的にマリオットボンヴォイのゴールドエリート会になります。これは年間宿泊数に応じてランクが上がる会員資格で25泊以上で獲得できるものです。世界に7,000以上あるマリオット、スターウッド、リッツカールトンのホテルでVIP待遇が受けられることになります。

ゴールドエリート会員の場合、

・ホテルの部屋が自動でアップグレードされることがある。

・ウェルカムポイントとして250or500ポイントがもらえる。

・宿泊の25%ボーナスポイントが付与される。

・優先レイトチェックアウトができる。

などのVIP待遇を受けられます。

そのほか、対象ホテル内レストラン15%オフなどの特典もあります。

④SPGアメックスカードのデメリット

年会費が高いというのが見た目上ありますが、ホテル無料宿泊券などで充分ペイできるものだと思います。そのほかに上げられるとすれば、アメックスのカードが海外で使えるお店が限られていることです。ですから、もう1枚、VISAかMastercardを予備で持っておいた方が良いでしょう。

もうひとつは、世界中の多くの空港ラウンジができるプライオリティパスがついていないことです。SPGアメックスカードはゴールドカードの部類に入るため、プラチナカードでほとんどついているプライオリティパスがついていないのです。もしプライオリティパスがついていたら、完璧なカードだったでしょう。

ただ、アメックスのカードは年会費が高めなのが一般的です。ゴールドが31,900円、プラチナは、143,000円です!!!ゴールドとほとんど年会費が変わらず、素晴らしい特典がたくさんついたSPGアメックスカードは、充分素晴らしいといえるでしょう。

まとめ

SPGアメックスカードは、マイルを最大1.25%の還元率でためることのできるカードです。その上、マリオットとの提携カードのため、年更新時に高級ホテルの無料宿泊券がもらえる特典もついています。

SPGアメックスカードのマリオットボンヴォイポイントは実質無期限のため、ポイントは貯めておき、使うときにJALやANAのマイルにまとめて交換するのがお得になります。

我々クレジットカードアドバイザーⓇも、マイル交換率1%以上のカードを推奨しており、SPGアメックスカードは、かなりお得なベストカードといえます。

今ならポイントをもらえるキャンペーンも行われていますので、この機会にぜひご検討してみて下さい。

公式ページ