ケースシリーズ

クレジットカード裏面のお問い合わせ先使ったことありますか?

クレジットカードの裏面に必ずあるのお問い合わせ先

電話かけたことありますか?

実は気軽にカードのわからないことを聞ける便利な機能なのです

また、自分のカードの顧客サービスの質も確認することができます。

もしもの解約や盗難・紛失の時も気軽に連絡できるようになるので、一度試してみて下さい。

顧客サービスの質を確認しましょう

クレジットカードには、年会費無料から数十万円のものまであります。もちろん金額に応じて顧客サービスの質は変わってきます。しかしいざとなった時、最低限のサービスがないと、困るのは顧客自分自身です。

裏面の連絡先(グレードの高いカードはコンシェルジェデスク)に一度電話してみて下さい。確認することが無い方は、ポイントの還元率や、航空会社のマイルに交換率何%で換えられるか?など聞いてみて下さい。

 

確認するポイントですが、

・土日や夜間も対応してくれるか?

・24時間365日対応か?

・自動音声サービスのみか?

・自動音声経由オペレータで待たせられるか?

・電話が混み合っててつながらないアナウンスが出るか?

・オペレータから違う電話番号を案内されたらいまわし。

・オペレータはていねいに説明してくれるか?

・そもそもカード裏面の電話番号が小さかったり文字が潰れて読めない・・・

などです。

先日土曜日に、5人でそれぞれのカードに連絡してみたところ、

一人は音声サービスのみで、折り返し担当者から後日連絡します! でした。

オペレータにつながるまで時間かかった人もいました。

コンシェルジェデスクはさすがにすぐつながった上に、大変ていねいな答えが返ってきました。

年会費無料でも連絡つながらないのは話しになりません。

また、有料でも残念なカードもあります。

特に提携カードの場合、たらいまわしになる可能性がありますので、一度確認してみるといいでしょう。

不満だったカードは、特典や年会費も考慮して、継続して持つべきか考える必要があるかもしれませんね。

いろいろ聞けたり手続きができる裏面連絡先!

今は、カードの変更手続きはWebで行うのが当たり前になってきました。

しかし、高齢者の方や、自分が出先でちょっと確認したいなんていう時、意外と便利なのがカード裏面の連絡先なんです。

普通のカードではこんなことが聞けたり、手続きできます。

・ポイント照会

・ポイントの交換

・支払方法の変更

・住所変更など

・カードの再作成手続き(盗難・紛失など)

・ETC申込み

・解約

・マイルへのポイント移行手続き

などなどです。

特にマイルの移行などはWebよりも簡単なので、賢いマイラーの方は使っているみたいです。

まとめ

意外と自分のカードのこと知らなかったりしますよね。また、クレジットカードによっては規約の改変などで、ポイント還元率が変わることもあります。Webや電話で確認してみて下さい。

カード裏面への電話は、そのカードが顧客サービスにどのくらい力を入れているのかが計れま。いざとなった時困るのは私たち顧客なので、ぜひ一度確認してみて下さい。

電話連絡がなかなかつかなかったカードは、見直す必要があるかもしれません。年会費やポイントだけではカードの質は計れませんものね。ぜひ参考にして下さい!

 


クレジットカードランキング