ケースシリーズ

クレジット機能なしのETCカードを作ろう!クレカが作れない新規法人や事業主の方向け

高速道路のETCカードを作るにはクレジットカードを申し込んで付帯するETCカードも申し込むのが一般的です。

しかし、新規法人や個人事業主の方などクレジットカードが作れない場合もあります。お仕事によってはETCカードがないと大変ですよね。

そんな時に作れるのがクレジット機能なしのETCカードです。

新規法人や個人事業主、フリーランスの方でクレジットカードが作れない!

ETCカードで現金を使わず会計管理したい!

ETCレーンの恩恵を受けたい!(時間、割引、手間)という方にお勧めです。

1.クレジット機能のないETCカードとは?

今回は、高速情報共同組合のETCカードをご紹介します。このほか個人向けにはパーソナルカードと呼ばれるものもありますが、法人向けで初期費用が安く済み、安心して使えるカードをご紹介します。


高速情報協同組合ETCカード

対象:法人もしくは個人事業主の方

請求:月末締め翌月20日頃請求書発行、翌々月5日口座振込

必要経費:出資金    10,000円/社(脱退時返金。組合員になるための出資金です。)

カード発行手数料    550円/1枚(税込)

取扱手数料       年間550円/1枚(税込)

保証協会費用、事務手数料等   毎月の走行金額の5%

2.クレカ機能なしETCカードのメリットデメリット

メリット

ETCレーンの恩恵が受けられる。(通行料金割引、時間短縮、現金の手間、精算など)

利用明細で管理が簡単。

保証人がいらない

・従業員に現金を持たせなくていい。毎日精算しなくて済む。

・どの社用車、レンタカーでも使用可能。

・車載器なしでも一般車レーンで使用可能(割引など受けられなくなります)

一般車として現金精算は、法人としては会計上大変ですよね。メリットはかなり大きいと思います。割引も休日割引や深夜割引は30%など金額的にも魅力です。

デメリット

手数料がかかる

要するに、困っている点を手数料かかりますが全部解決しましょうというカードです。

まとめ

高速情報共同組合ETCカードは、手数料はかかりますが、その分困っている点を全て解決して、使い方によっては得しようというカードです。

新規法人や個人事業主、フリーランスでクレジットカードが作れない

ETCカードで現金を使わず会計管理したい

ETCレーンの恩恵を受けたい。(時間、割引、手間)

という方にお勧めのカードです。こういう困っているところに手が届くカードってありがたいですよね。クレジットカードではないということで、審査の敷居も低くなっているようです。

法人、個人事業主、フリーランスの方でクレジット機能なしのカードであれば、高速情報共同組合ETCカードが一番の内容といえます。必要な方は申込みもシンプルですので、下のリンクからお申し込み下さい。

高速情報協同組合ETCカード申込みはこちらから↓